読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓外科インド留学日記

卒後沖縄の市中病院で研修し、3年間大学病院の心臓外科に所属していました。2017年3月よりインドのバンガロールにある病院で心臓外科フェローとしてトレーニングを始めました。

MCI

インド国外の人がインドで働くには現地で資格試験を受ける必要はありません。その代わりにMCIの取得が必要となります。

 

MCIとはMedical Council of Indiaの略で簡単に言えばインドで臨床医として働くライセンスのようなものです。

 

MCI application formというものを完成させ、英語版の大学卒業証明書、医師免許、働いている日本の病院の在院証明書、上司からの推薦状、手数料5000ルピー(日本円でいうと約8700円)等が必要となります。

 

書類を全て提出し、順調に手続きが進めば2-3ヶ月で承認が下りるようです。

私の場合にはこの手続きに一番時間がかかり、昨年の11月にはインドにいる予定が、実際には今年の3月になってしまいました(家族や同僚からも何度行く行く詐欺か?と言われたことか・・・笑)。

 

他の外国も大差はないと思いますが、全ての手続きが日本のように期限通りにはいかないので、とにかく早め早めの準備が必要ですね。