読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓外科インド留学日記

卒後沖縄の市中病院で研修し、3年間大学病院の心臓外科に所属していました。2017年3月よりインドのバンガロールにある病院で心臓外科フェローとしてトレーニングを始めました。

術後管理

私のいる病院ではConsultant、Fellow、Residentがグループ(2-3人)になって手術や術後管理を行っています。

 

術後ICUではシフト制で働いているICU専任ドクターが中心となってみて、問題があった場合に当直医や主治医グループに連絡がいくという仕組みです。

 

当直は平均して月に5回程度であり、体力的にも十分余力を持って働くことができます。

 

他にも医師の代わりにドレーン抜去等の業務をやってくれる人や、言ったことを代行してサマリーに打ち込んでくれる人等がおり、手術以外の医師の業務は日本に比べるとかなり少ないです。

 

実際にこれだけのHi-volume centerをみて、数多くの症例をこなすにはやはり医師、コメディカルを含めた人員を充実させることが不可欠だと感じました。