心臓外科インド留学日記

卒後沖縄の市中病院で研修し、3年間大学病院の心臓外科に所属していました。2017年3月よりインドのバンガロールにある病院で心臓外科フェローとしてトレーニングを始めました。

外国人登録(FRRO)

インドに入国してからもいくつか手続きが必要ですが、その中の大切なものにFRRO(Foreigner Regional Registration Office)という外国人登録があります。

 

インドに180日以上滞在する外国人は必ず登録しなければいけないもので、インド入国から14日以内に行う必要があります(それをこえると罰金があるそうです)。

 

私はこのようなことがあるのも知らず、期限直前になって、病院の留学生担当の人から突然

「明日で予約したから登録に行って来て!」

と言われました。

 

事前にオンラインで記入しプリントアウトした書類、パスポート、写真などが必要になります(私の場合は病院で書類を準備してくれました)。

 

当日はバンガロール市内にあるFRROにタクシーで行き申請を行いました。

 

まずは顔の認証が行われToken Numberというものが発行されます。

その紙に窓口と番号が書いてあります。

 

その後書類を見せ抜けがないかの確認をされます。

 

書類が全て揃って抜けがないのを確認したら、呼ばれるまでひたすら待機です。

毎日たくさんの外国人が来ているのに、働いている人は全く急ごうとしないのでなかなか進みません。

 

2時間くらい経ったところで呼ばれようやく書類を提出しました。

 

その後は書類が完成するまでまたひたすら待機。

 

合計で4時間以上待ちました・・・。

 

私にとっては地獄のような時間に感じましたが、ネットで見ると午前に行って夜に終わった人もいるようなので、それに比べると恵まれていたのかもしれませんね。

広告を非表示にする